信販会社でお金を借りる方法

信販会社のカードローンでお金を借りる

お金を借りるといってもどこで借りたら有利なのでしょうか?色々と検討している方も多いと思います。今回は、信販会社のカードローンをご紹介いたします。一口に信販会社のカードローンといってもピン!とこない方もいらっしゃるかもしれません。カードローンの種類は様々です。銀行系、流通系など色々な会社がカードローン商品を出しています。 信販会社のカードローンのおすすめの点、信販会社のカードローンの特徴やカードの種類、他の借り入れとの違い、信販会社のことなど多角的にご紹介してみたいと思います。 また、実際に信販会社系のカードローンで融資を受けるにはどうすれば良いか、申し込みから契約、キャッシングまでの流れもご紹介しながら、信販会社のカードローンでお金を借りるにはどうすれば良いかご紹介いたします。 《信販会社のカードローンの種類》 カードローンを発行している信販会社には、どのような会社があるのでしょうか? 大手から中小の会社まで実に数多くの信販会社があります。 主な信販会社には、株式会社セディナ(セディナカード)、株式会社ジャックス(プレミアビアージュ)、株式会社オリエントコーポレーション(CREST)などがあります。 上記に挙げた信販会社は大手でいずれも実績も信頼も十分な信販会社です。 各信販会社によって、カードの種類はたくさん用意されているので自分の目的やライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

<お勧めサイト>
お金を借りるKING
信販会社はもちろん、消費者金融や銀行など、お金を借りる為の基礎知識や、お金を借りた方々の体験談など、お金を借りる関連の情報が満載のサイトです。

信販会社の特徴

信販会社のカードローンの商品の特徴は、全体的に金利の幅が商品によってばらつきがあるという点です。一般的には、銀行系のカードローンが金利は安いと思われていますが、信販系のカードローンの商品の中には、銀行系のカードローンより金利が低い商品もあります。一部に限られていますが、自分に合った商品ならぜひ、金利の安い信販系のカードローン商品を選ぶのもお得です!また、借り入れ限度枠によって金利が大きく変動するのも信販系の特徴です。 基本的には借り入れ限度枠が大きい程金利は低くなり、逆に借り入れ限度枠が少ない程金利は高くなります。もちろん、借り入れ限度枠が大きいほど審査が厳しくなるのでそれなりの条件は必要になってきます。自分の条件が合えば限度枠を大きく設定しておけば、かなり金利は有利になります。申し込み時は、よく検討しましょう。

カードローンの利息について

際に借り入れする際には、どのくらいの利息が掛かるのでしょうか? 前述のとおり、商品によってかなりの変動がありますが、信販系のカードローンの金利は、4.5%くらいから、上限は18.0%に設定されています。場合によっては金融機関より低い金利もあります。大体は、融資限度枠の上下で金利を基準に決定されます。VIPカードなどが金利を優遇されている場合もあります。年会費が無料のVIPカードもあり自分のステイタスに合わせて選ぶとかなりお得になります! 信販会社には、新規申し込みの方に数日の無利息期間を設けている会社もあります。申し込む前にチェックしてみてください。キャンペーンなどで期間限定で金利を優遇している場合もありますので、まめにチェックしてみるのも良いかもしれません。

カードローンの申し込みについて

カードローンの申し込みはパソコンやスマートフォンなどで、インターネットを利用して申し込む方法が主流になっています。もちろん電話などの申し込みも行っています。 申し込み時には、自分の情報の他、勤務先の会社名や電話番号、住所など勤務先の情報なども記入します。申し込みが終わると最近は数時間から即日で審査結果が返送されてきます。メールや電話で審査結果を通知する会社がほとんどです。 審査が通れば指定口座に即日で振り込んでもらったり、契約機などでカードで引き出したりします。郵送でカードを受け取ることもできます。 信販会社によって、審査の早さの違いがありますので急いでいる方は審査の早さ、融資までの日数をあらかじめ調べておいて申し込みましょう。最近は驚くほどスピーディーに審査から借り入れまで行ってくれる信販会社が多いです。

カードローンの審査について

信販会社のカードローンの審査は、一般的にはそれほど厳しい印象ではありません。信販会社によって審査基準は違いますが、銀行系のカードローンよりは緩やかですし、他社からの借り入れ金が多い方やかなりの件数から借り入れしている方は、それなりには厳しくなりますが、だいたいの方はすんなりと審査を通過しています。大手の信販会社から中小の信販会社まで検討してみましょう。比較的審査が緩やかな信販会社があったり、逆に少し厳しい会社など調べて自分が審査に通りそうな信販会社の目星を付けておきましょう。 銀行系の審査には通らなさそうだ、という方でも信販系の審査には十分通過できたりします。そのような手軽さも信販系の良いところでしょう。ある程度借り入れしていても審査は十分通過することも多いので、まずは申し込んでみましょう。他社で借り入れがある方は、ぜひ信販系のカードローンを試してみてはいかがでしょう。 また、安定した収入のある方はもちろんそれだけ審査は通りやすくなりますし、公務員や大企業などに勤務している方などは、より限度枠などが大きくなったりと有利な条件で借り入れができます。もちろん、パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば審査には通ります。

必要書類

申し込み時には必要書類を準備しておきましょう。どの信販会社も必要書類は似通っています。 本人確認書類、収入証明書などが必要になってきます。 本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証などになります。収入証明書は、源泉徴収票、給与明細書など。追加融資やカードローンの商品によっては、追加で書類の提出を依頼されることもありますので、あらかじめ自分の申し込む商品の必要な書類は調べておいて、事前に準備しておきましょう。

便利お手軽

全国の提携金融機関やコンビニなどで、借り入れが可能でとても便利です。外出先や急な出費の際にも、お近くのATMへ行けば限度枠内で借り入れ自由。旅行先でお金が足りなくなった時などでも助かります。 ネットキャッシングやテレフォンキャッシングのサービスを提供している信販会社も多いので、ますます便利にキャッシングできます。 その他、色々な付帯サービスやキャンペーンサービスなど信販会社のカードローンはお得で、有利なことが盛りだくさんです!