冬物のセールで来年も使える物を買いましょう

冬物のセールはだいたい年明けから始まって、毎年1月下旬から2月上旬頃に底値になります。
でも年々セールの時期が早くなっていて、最近は12月半ば過ぎから値段が下がっている事もあります。
セールで2月の一番寒い時期に着る服を買い足す時は、来年も着れそうな物を選ぶのが鉄則ですね。
流行りのデザインは値下げ率が大きいのですが、たぶん来年は着れないのと思うので買うなら出来るだけベーシックな物がおすすめです。
コートは失敗すると精神的にも金銭的にもダメージが大きいので、ストールや手袋などの小物が買いやすいと思います。
ベーシックな物は値引き率が低いかもしれませんが、長く使えると思えば結局お得です。
カシミヤのような高級素材のセーターもセールの時がチャンスです。
冷え性の人は厚手のソックスも買っておくと一年中使えるのでお得です。
また、家の中で使う物を買うのもおすすめです。
毛布やこたつ布団などの色柄は流行を気にしなくていいので、値引きされた時に買っておくと毎年使えます。

冬物のセールで来年も使える物を買いましょう

雨の日はブルー?いえいえ植物を楽しむ日に

夫の仕事でアメリカに滞在していた頃、仕事をしていなかったので毎日たくさん時間がありました。英語のスキルアップもしたかったので、安い語学学校にも通っていましたが、レッスンがない日も毎日のように外に出て、周りの人が話しているのを聴けるようにしていました。
アートが好きなので、日本より安く、また無料のところも多い美術館にもよく行ってました。カフェも多い好きでよく行ってましたが、植物園の中にあるカフェが大のお気に入りでした。
ガラス張りのカフェの窓から緑を眺めるのがとても素敵な気分になるのです。特に雨の日は、人間はなんとなく気分がブルーですが、植物たちは恵の雨とばかりにとても生き生きしているように見えました。傘をさして園内を散策すると、そんな植物たちの生命エネルギーを感じられ、深く息を吸い込みそのエネルギーをもらえるように思えるのです。雨に打たれ雫に濡れた緑の葉たちはとても綺麗でよく写真も撮りました。
雨の日は公園や植物園に行くのもおすすめです。ミュゼ 100

雨の日はブルー?いえいえ植物を楽しむ日に

主婦でもないのに、主婦湿疹になりました。

先日から右手にできた主婦湿疹に悩まされている、毎日です。
洗剤などが原因で手や指が荒れる状態を、主婦湿疹というそうです。
主婦の名がついていますが、私のように主婦でなくても主婦湿疹に悩む人は多いです。
美容師さんの卵(シャンプー係)さんも、この手の荒れに悩む人はいらっしゃるそうです。
主婦湿疹で困るなら、手袋をすれば?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、せっかちな私から言わせれば、「手袋をはめる間に、お皿が洗える!ほかのことができる!」です。
もう少し、手荒れに強い市販のハンドクリームをまめに塗っておけば、主婦湿疹にならずに済んだかもしれません。
悩んでも、後悔しても仕方がありませんので、以前病院でいただいた塗り薬を塗っています。この手の薬はすぐに効かないので、毎日辛抱強く塗っています。
かと言って、いつもそればかり塗るわけにもいかないので、病院でいただいた塗り薬、市販のハンドクリームを交代で塗っています。
早く、病院の薬がききますよう、願っています。銀座カラー 予約 全身脱毛 キャンペーン

主婦でもないのに、主婦湿疹になりました。