夏祭り、金魚すくいに熱中するも一匹も取れなかった

8月に夏祭りが幾つか行われ、縁日目当てで出掛けました。

盆踊りにせいを出す浴衣グループを見ながら、端から端までとりあえず下見。

焼きそばやら焼きトウモロコシ、タコヤキ等、ソースの匂いでお腹が鳴ったもんです。

ワタアメを一袋買い、皆で分けあって食べます。

欲張って少しでも多くワタアメを取ろうと必死になりました。

小さな時は水風船で満足していた私。

ある程度大きくなるとやっぱり金魚すくいに目が行く。

たくさんのちっちゃい金魚がいてキレイ、やっぱり一回はやりたい?

100円貰い、ポイとお椀を渡されいざ勝負!

やたらと水に付けるのと金魚追い回し、あっという間に破けて終わり。

残念だねぇ?一匹サービスするよ?

おっちゃんが金魚を一匹くれたりしました。

中にゼニガメの赤ちゃんがいたこともあった。

どうやったって取れないカメ、かわいいけどまず無理です。

ポイに裏表があるなんて知らなかった時代、知ってたらガンガン行けたかも。

ポイは最中の皮のタイプもあったように記憶している。

貰ってきた金魚は我が家の水槽に入れて飼います。

ろ過装置とかポンプがあったので、金魚は順調に育ちました。

金魚ってでかくなります、15cm位にはなるでしょうか?

エサもバクバク食べ、貫禄ある金魚に変身。

上手に飼うと長生きしますよ。

夏祭り、金魚すくいに熱中するも一匹も取れなかった